去勢と避妊の手術

去勢・避妊手術

子猫を産ませてあげたいとお考えなら別ですが、横浜ねこ病院では、ねこちゃんのストレス軽減と病気予防のため、去勢と避妊の手術をおすすめしています。メスのねこちゃんにとって、避妊手術をすることは乳腺腫瘍や子宮の病気を予防するメリットもあります。このふたつの病気はねこちゃんに多く、特に乳腺腫瘍は7~8割が悪性という怖い病気です。
オスのねこちゃんの場合は病気予防にもなり、去勢することでマーキングを防ぎますので、飼い主様にとってもストレスが少なくなります。また、去勢・避妊手術を行うと性格が穏やかになり、子猫のような性格のまま大人になっていきます。ただし太りやすくなるため、食事のコントロールや、運動ができる環境をしっかり整える必要があります。
特に食事は、ねこちゃんにとって「もらうもの」です。飼い主様が気をつけることで、そのコの健康を長く守ることができます。

手術の流れ

1週間前

術前身体検査、血液検査、予約、費用についてもこのときご説明します。

前日

前日19時以降はねこちゃんの食事の制限をお願いします。

※水分は取って頂いて構いません。

当日

手術時間はオスのねこちゃんが30分前後。
メスのねこちゃんが1時間半前後。入院が必要なこともあります。

1週間後

抜糸、術後の経過を観察します。